Uniqlo and Mame Kurogouchi 6月18日発売決定!mameのデザイナー黒河内真衣子とは

Uniqlo and Mame Kurogouchi 6月18日発売決定!mameのデザイナー黒河内真衣子とは

ユニクロがまたまた最高なコラボを発表しました!

次のコラボレーション相手は、日本人の女性デザイナー黒河内真衣さん。黒河内さんが手がけるMame Kurogouchi(マメクロゴウジ)のデザインの特徴と人気の秘密をまとめました。

6月18日に発売する、全アイテムも、ご紹介します。

ユニクロのコラボ、日本人デザイナーも豪華です

<歴代のコラボレーション>
海外デザイナー
uniqlo U:クリストフ・ルメール(ルメールのデザイナー)
UNIQLO × J.W.Anderson:J.W.アンダーソン(ロエベのデザイナー)
●+J:ジル・サンダー(ジルサンダーの創始者)
●UNIQLO and alexanderwang :アレクサンダー・ワン(アレクサンダー・ワンのデザイナー)
●カリーヌ・ロワトフェルド:カリーヌ・ロワトフェルド(元フランス版VOGUE編集長)
●イネス・ド・ラ・フレサンジュ:イネス・ド・ラ・フレサンジュ(ファッションモデル)

日本人デザイナー
UNIQLO×Engineered Garments:鈴木大器(エンジニアド ガーメンツのデザイナー)
●ユニクロ×アンダーカバー:高橋盾(アンダーカバーのデザイナー)
●beautiful people:熊切秀典(コムデギャルソン出身のデザイナー)
●G.V.G.V.:MUG

ハイブランドのデザイナーが手がけるファッションを、ユニクロの高品質プチプラが叶えてくれるとあって、私はこのコラボコレクションをいつも楽しみにしています。

ユニクロのコラボの魅力は

ユニクロの高品質プチプラ

デザイナーの高デザインが融合

するところ。

今回のコレボレーションは、日本人の若手デザイナー黒河内真衣さんとあって、私のテンションも爆上がり!mameの洋服が大好きで、ワンピースやトップス、バッグまで持っています。

黒河内真衣とは

黒河内 真衣子さんは、三宅デザイン事務所(ISSEY MIYAKE)で働いた後、25歳で独立。自身のブランドmame(マメ)を立ち上げました。

デビュー当初のブランドコンセプトは

“現代社会における戦闘服”

まさに、働く女性に向けたメッセージ性に心を打たれたのを覚えています。繊細なレースと美しい曲線からなるmameの洋服は、20代の私のまさに戦闘服でした。

黒河内 真衣子

革新的な素材使いと伝統技術を織り混ぜたディテール、女性を美しく見せるユニークなカッティングが融合したコレクションが国内外で注目を集めるファッションデザイナー黒河内真衣子。2010年に設立したブランドMame Kurogouchiでは、現代女性ひとりひとりが生きる日常のささやかな瞬間を豊かにするための洋服を生み出し続けている。女性が自由に、生き生きと日常を過ごせるように細部までこだわる服作りが多くの人の心を掴んでいる。

ユニクロ

黒河内さんと何度かお話ししたことがあるのですが、小柄で可愛らしい雰囲気。私が大好きなshiharaのデザイナーとも親交があり、mameとshiharaのコラボピアスも発売していました。

mame
sumally

このスズランのドレスは、今でも私のお気に入りのひとつ。ほとんど着る機会がなくなってしまいましたが、もはやコレクションとして愛でる存在です。ちなみにこのモデルがつけているイヤーカフも持っていたのですが、さすがにもう年齢的にも使わないかなと思って売却しました。(いい値段で売れてびっくり)

当時、10万円ほどしたこのドレスですが、今も買ってよかったな〜と思う名品です。

mame
sumally

このドレスも、上品な肌見せで、とてもエレガント。男性に「愛人感がすごい」と言われたけど全く気にせず普段使いしてました。男の意見など聞かん!とガン無視(笑)。

midwest

PC素材のクラッチバッグは、mameの象徴的なバッグです。繊細なカッティングをひとつひとつ手編みで仕上げています。これも女子受け抜群!男性陣には無視されます(笑)。

デザインの特徴

midwest

デザイナーは得意なジャンルがあり、コラボレーションを購入するときには、私は必ずそのデザイナーの特徴と得意とするアイテムをチェックします。デザイナーの得意なスタイルを選んだ方が、コラボでハズレがないです。

どこか懐かしい日本の伝統モチーフ

mame

数年前の展示会でいただいた写真集。小浪次郎さんが撮影した黒河内さんのおばあさまが住む土地?だった記憶です。

mame

mame

この写真集の中には、黒河内さんのデザインの発想源となる日本の伝統や懐かしい風景が切り取られています。古い陶器の模様や山間の小さな村の雪景色。

mame

mame

すずらんのモチーフも、この写真集の中に自然と溶け込んでいます。黒河内さんのデザインの細部にはこういった日本の伝統を取り入れられています。

美しい刺繍とレース

mame kurogouchi

ディテールで多用されているのが、繊細なレース使い。様々なレースを立体的にデザインして、女性の曲線を最大限美しく引き立てています。こういったレースは、とにかく原価が高いので、今回のユニクロでは採用されていないのが残念。でもちょっとmameらしいなというレーシーなブラがあったので、後ほど紹介しますね。

丸みのある深いVライン

ferfetch

この襟元を見ると「mameだ!」と一瞬でわかります。それくらいアイコニックなシルエットです。

美しいデコルテを強調する深くて細いVライン。胸が小さい方がこのラインはすごくはえます。そんなところも好き。女性が作った女性のためのシルエットです。

このシルエットはユニクロコラボでも使用されています。

また、先ほどの日本の伝統を感じるデザインという意味では、なんとなく着物を彷彿とさせるディテールやシルエットではないでしょうか。私は黒河内さんのワンピースを見ると、着物を思い出しちゃうんですよね。生地や仕立てできっと日本独自の技術を使っているからだと思います。

Uniqlo and Mame Kurogouchiは6月18日発売

Uniqlo and Mame Kurogouchi

ではそんな黒河内さんがユニクロとコラボしたUniqlo and Mame Kurogouchiの全容を見ていきましょう。

今回のコラボはインナーウェアを中心に

  • インナー:9アイテム
  • カットソー:2アイテム
  • パンツ:3アイテム
  • ニット:1アイテム
  • スカート:1アイテム
  • ドレス:2アイテム

合計18アイテムです。

Uniqlo and Mame Kurogouchi

Beauty from the inside out.
下着と洋服の境界線を越える、
新しいインナーウェアコレクション。

世界中の女性の生活の移り変わりとともに、求められる洋服が変化した今、下着に求められるものも変わりました。肌に最も近い下着だからこそ、デザイン性と機能性を大切にした、女性が内側から輝くためのインナーウェアコレクション。柔らかな身体の曲線を美しく魅せるデザイン。最新技術が生み出す抜群の機能性。力強い大地の地層を思わせるカラーパレットは世界中の様々な女性のスキントーンに溶け合い、スタイリングの可能性を広げてくれます。 毎朝、身につけた瞬間からその快適さと美しさに気持ちが高揚し、日常のささやかな瞬間が華やぐ。女性ひとりひとりの美しさを引き立てる、下着と洋服の垣根を越えたコレクションが実現しました。

UNIQLO

コロナを経て、家で過ごす時間が増えた女性に、家と外の中間で楽しめるファッションを提案しているように感じます。

インナーウェア

まずはトップのブラジャーから。シンプルなブラは、アースカラーの4色。正直これはあんまり惹かれません。

ストラップが太めて、谷間にラインが入ったこのブラは、身に付けた感じが可愛い!

Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ

mame
ユニクロ

さらにこちらはストラップが透けていて、とってもセクシー!私はこの黒が絶対欲しいです。手に入るだろうか。争奪戦必至。

ショーツも3パターンあります。小さめたいタイプとお尻をすっぽり包むもの。そして、サイドが透けているタイプです。これらはあんまり興味ないけど、店頭で見て良さそうだったら買うかも。

こちらのキャミソールもシンプルで使いやすそうですが、mameっぽくはないのでパスかな。

mame
ユニクロ

これは迷わず買わせていただきます!深めに割れた胸元が、mameのワンピ0酢のインナーにもぴったり。しかもブラトップ。さらにエアリズム。スカート部分がふんわりしてるのも最高だよね。1つじゃ足りないかも。多分ストックします。

トップス

Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ
mame
ユニクロ

mameのネックラインを踏襲したTシャツ。可愛い!袖も長めで大きめサイズなので、オーバーサイズにゆるっと着られそう。リモートワークで家にいる時にぴったり。

Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ
mame
ユニクロ

キレイなIラインを作ってくれるノースリーブトップスも素敵。襟ぐりが中にえぐれてなくて、ストンと落ちているまっすぐラインなので、腕が太く見えなくて最高です。

Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ
mame
ユニクロ

3Dニットなんだけど、シルエットがめちゃくちゃ女性らしいです。フレアスリーブのシルエットも可愛いし、何よりこのデコルテラインが美しすぎる…。私の体型では似合わないと思うのでパスしますが、痩せ型の人ぜひ着てくれ。

ボトムス

mame
ユニクロ

カジュアルだけどオフィスにも使えそうなフレアボトムのパンツ。これもエアリズムなんですって。着心地良さそう。

Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ
mame
ユニクロ

このタイトスカート欲しい!え⁉︎1990円なの?

二度見しました。

シルエットが美しすぎます。しかしこれ痩せてないとダメです。絶対ダメなやつ。

ダイエットします。

これ着るために痩せる!

mame
ユニクロ

ニットのフレアパンツ。裾のスリットがめちゃ可愛い。この後紹介するワンピースとの着こなしが素敵過ぎるので買いです。

難易度高いリブニットのショートパンツ。これは、ファッション上級者すぎるけど、ダボっとしたTシャツに合わせるとスポーティで可愛いと思う。25歳までならいい感じ!30過ぎたらすごく勇気いる!でも可愛い!

ワンピース

mame
ユニクロ
Uniqlo and Mame Kurogouchi
ユニクロ

先ほどのニットパンツと合わせるととても素敵。大人なコーディネートの出来上がりです。胸元の深めのVネックがとてもmameらしい1着です。

mame
ユニクロ

このワンピースは着てみないとわからないからネットでは絶対買えない。でもこのシルエットはmameのワンピースでもみたことがあるんです。ニット素材じゃないけど、この丸みのあるシルエットは上品な雰囲気になることは確実。

まとめ:日本の注目デザイナーの洋服をユニクロで

Uniqlo and Mame Kurogouchi

ユニクロのコラボレーションは、海外デザイナーだけでなく日本の注目デザイナーも網羅し始めていて、もう大満足というしかありません!私はこの夏をユニクロのmameコラボインナーで過ごすことを決めました。早く発売して欲しい。

発売は2021年6月18日(金)です。全ラインナップがあるお店は、68店舗とユニクロオンラインストアだけ!近所の取扱店舗をチェックして、発売まで楽しみに待ちましょう。

▼ユニクロUのデザイナーって元エルメスって知ってた?

ファッションカテゴリの最新記事