30代OL家計簿(2020年6月の収支)+356,956円 貯蓄率54.3%

30代OL家計簿(2020年6月の収支)+356,956円 貯蓄率54.3%

2020年6月は、テレビの故障から始まりました。13年連れ添ったシャープのAQUOSとさよならし、6月5日に楽天お買い物マラソンでシャープのAQUOSを買いました!やっぱり、AQUOS最高だよね!そんな6月の家計簿を振り返ります。

2020年6月の渋谷で働くIT配当金OLの家計簿

さるすべりの花

6月もセルフ自粛モードでほぼ外出せず。家での時間を楽しんでいました。新しいオーブントースターを購入したので、美味しいパンを買ってきて焼いたり、厚切りトーストにバターやはちみつをのっけたり。こうなってくると、本当に東京ではなく郊外に移住しようかなと考え始めています。現に仲良しの友人が神奈川へ引っ越しして、ひとり暮らしを最高に満喫しているんです。羨ましい。

★これまでの収支報告はこちらから

2020年6月の支出

2020年6月の収支は+359,456円でした。仕分けは以下の通りです。

2020年6月の支出

支出:299,473円

住宅 87,000円
食費 52,432円
日用品 35,327円
趣味・娯楽 15,686円
衣服・美容 25,620円
健康・医療 2,800円
水道・光熱費 5,529円
交際費 10,956円
通信費 6,221円
保険 2,204円
特別な支出 55,698円
その他…

6月は、テレビの支出が最大級のインパクトでした。ある日突然「ぼ!」と音を立てて、画面が消えて、そのままご臨終した2007年製のシャープAQUOS。13年の長きにわたって暮らしてきた、相棒でした。そんな愛着もあり、買い足したテレビもまたシャープのAQUOSです。外付けHDDがAQUOSという理由もありますが、シャープには愛着があります。現在は台湾企業の傘下にありますが、これからも日本発の企業として良い物作りをしてもらえるといいなーと思います。

またタイミングよく、お買い物マラソンが開催されたので、まんまと踊らされて、オーブントースターや日用品を買い回り、見事10ショップを完走しきり、4万円のテレビがポイント22倍で手に入りました。手に入れた楽天の期間限定ポイントは、楽天でんきで消費させていただきます。

買い回りした中には、アウトドア用の浄水器や格安寝袋があります。地震や災害が多いので、いざという時のために少しずつ備えています。いま一番したいのは、キャンプです!

ファッションでは久しぶりに新しいスニーカーを買いました。ずっと欲しかったリーボックのインスタポンプ フューリーです。夏セールになっていたので、お得に買えたのですが、いつから夏物がこんなに早くセールになっていたのか…と思うほど、もうファッションへの興味が薄れてるんだな〜と実感しました。

趣味のブログは、年に1度のサーバー費用をお支払い。今年も更新頑張ろうー!

2020年6月の収入

2020年6月の収入

収入:656,929円

給与 360,127円
ボーナス 162,813円
DB 15,000円
持株 8,400円
配当金 4,727円
ポイント 862円
給付金 100,000円

何と言っても夏のボーナス&給付金、そして、素晴らしい不労所得な配当金です!毎月こんな収入だったらいいのに…。

配当金が月に10万円あれば、世界が変わるとよく聞きますが、その通りですね。まず目指すべきは年間120万円の配当金です!2400万円を5%の利回りで運用するとそれが叶います。頑張ろう!!!!

▼まずは月1万円の配当金生活を目指します

2020年6月までの資産推移

2020年6月の資産

2019年3月から2020年6月までの資産推移です。公的年金も含まれるため、260万円ほど誤差があります。

  • 青:現金・保険・持株・DB積立・その他
  • 赤:個別株
  • 橙:投資信託
  • 緑:年金(公的・iDeCo)

資金拘束されている年金(公的・iDeCo)を除く資産は、現在1400万円ほど。今月はたっぷりの入金力でビヨーンときました。7月8月は通常通りの給与所得のみ。昇給分は、ゴールドと持株の積み立てにまわるので、実質プラスマイナスゼロ。

9月には交通費支給で少しだけプラス所得、そして12月に冬のボーナスと、下半期の収入には限りがありますので、無駄遣いを極力控えて質素堅実かつ、充実した生活を送りたいと思います。

2020年6月家計簿 振り返り

プールサイドの女性

大きな浪費をしなかった1ヶ月でした。その分、食費は通常よりもリッチにしています。これが大きなストレス解消になっていて、コスパは良好です。

夏のボーナスを拝受しました

コロナの影響でボーナス削減なんて流れもある中、幸いにも弊社では夏のボーナスは満額支給されました。冬のボーナスはわかりませんが…。また、昇給したこともあって、前回比で+1万円ほどの手取り16万円。ありがたい限りです。

テレビやトースターを買ったので、半分ほどは6月のうちに使ってしまいましたが、残りは、しっかりと投資します。不安定な世の中、一寸先は闇ですから浮かれずコツコツ資産を積み上げます。

▼夏のボーナスの使い方

コロナの給付金が入金されました

10万円の給付金も入金されました。こちらも後ほど政府から回収される税金ですので、しっかりと投資して、税金回収の時に備えたいと思います。

今のところ、株価が上下していて初心者には難しい相場感。落ち着いたら、給付金記念銘柄(自分的に)を選定して、投資&回収したいと思います。

オリックスから初の配当金

豚の貯金箱

やっと取得したオリックスから、初の配当金をいただきました。予定通りの4100円。ここから永久ホールドの所存です。NISAで税金フリーなのは最高ですね。

配当金の他に、カタログギフトもありますので、オリックスの満足度は高まる一方です。

たっぷりの優待で生活は豊か

ラックランド 株主優待

5月末に届いたラックランドのお魚優待は6月の食卓を彩りました。また

そろそろ届くはずの、オリックスの優待カタログはまだ未着です。

ライザップは優待カタログが到着しましたが、昨年のボリュームが皆無。選べないよ、何もないよ😢

テレビが壊れた。家電買い換えは突然に

或る日突然、13年連れ添ったテレビが音を立てて壊れました。このテレビ、実は友人が社宅に引っ越したらテレビがついていたので、既に購入してしまった不要な新品テレビを分け与えてくれたという歴史があり、実は0円で手に入れたもの。しっかり頑張ってくれました。

家電が壊れるのは、突然ですね。急な出費もいつでも対応できるだけの懐が欲しいなーと思いますが、今回はボーナス+給付金があるタイミングだったので心の余裕を持って、新しいテレビをポチれました。

楽天のお買い物マラソンで22倍ポイントを享受。テレビ4万円の支払いに対して、8800円分のポイント還元がある予定です。よき…。

2020年6月にもらった配当金と優待

雨の町の少女

6月は、3月に権利確定した銘柄の優待や配当金をいただきました。やっぱり一番嬉しかったのはオリックス。憧れのオリックスの優待生活が始まります。3年以上の長期保有で、優待品がグレードアップするのを目指して!

オリックス(8591)NISA枠

年始に購入したオリックス。今月初の配当金を受け取りました。4100円。毎年積み上げて、しっかり花を咲かせたい銘柄です。

保有:100株
配当:4,100円
優待:5,000円相当分のカタログギフト

▼オリックス

ライザップ(2928)

2020年ライザップの優待カタログ

私のデビュー銘柄は、大暴落中。ですが、先日買い増しをして現在200株保有中です。昨年分のポイントと合わせて6000ポイントを保有していますが、紙のカタログ見る限りほしいものがない。どうしよう。

保有:200株
配当:0円
優待:4000ポイント分のカタログギフト

▼ライザップは200株所有

エコナックホールディングス (3521)

エコナック優待券

新宿にある温泉施設「てるまー湯」の利用券2枚です。5,000円くらいの価値かな。3~4ヶ月に1回は有給をとって、ここでリフレッシュしているので、これから重宝します。永久ホールド予定の優待銘柄。

コロナが落ち着いて、優待が早く使えるようになるといいな!

保有:500株
配当:0円
優待:自社温泉施設利用券2枚(平日のみ)

▼エコナック

日産(7201)

ご存知の通り、無配でございます。自戒も込めた塩漬け銘柄。こちらは心の中から消滅させて、数十年後にまた開くこととします。

保有:100株
配当:なし
優待:新車購入時特典

まとめ:貯蓄率は54.3%

運動する女性

6月、思った以上に外出しませんでした。家での時間が楽しくなるグッズをたっぷり買い込んでいたし、そもそも友人が少ないから出かける必要もない……!毎日、仕事をして運動してご飯を食べて寝るのみ。

とはいえ、家にいてもお金は使いました。予定外支出が多い1ヶ月でしたが、テレビはネットフリックスやYOUTUBEをみるのにも便利なので、あると便利です。よき。

なんか、他人と比べるのは馬鹿らしいし、なるようにしかならない、そんなふうに考えるようになりました。ゆるりと楽しく暮らせるパートナーと自然の中で人間らしい生活ができれば最高だなと思います。

7月も引き続き、外出の予定はなく、飲み会の予定はなく、Zoom飲みも自家製梅酒で本当に仲のいい人とだけ。本気で引っ越したい気持ちです。

今月も清く正しく資産形成しましょう。

▼節約を加速する楽天経済圏とは

収支・配当金報告カテゴリの最新記事