無料のオンラインマネースクール「カネスタ」を利用してみた。お金の勉強はタダで始められる!

無料のオンラインマネースクール「カネスタ」を利用してみた。お金の勉強はタダで始められる!

お金はなかなか貯まらないし、でも老後も心配だし、お金の知識を増やしたい…という人は私の周りにも多いのですが、みなさんはじめの一歩で挫折してしまいます。

正直すごく、もったいない!

でもお金の知識ってちょっと難しく、人によって必要な知識が違うし、何より個人的に何か特定のものをおすすめするのは、結構抵抗があります。(過去に友人関係がギクシャクしたりして…)そんな時に見つけたのがオンラインで学べるマネースクールの存在でした。

お金の勉強、はじめの一歩を簡単に踏み出す方法

草原の女性

10年間浪費を続けた結果、お金の知識に目覚め、投資を始めるまで約1年。その間に、独学でお金の勉強をしたり、FPの試験を受けたり、とにかく自分でお金に関する知識を集めて勉強してきました。結果として、2019年は年間175万円の資産増できたのですが、それまでの道のりは正直長かった…。

<私のお金年表>

1年目 お金のことに目覚めて貯金を始める。
2年目 貯金を試みるもうまくいかず、全然貯まらない。試行錯誤の時で節約や投資系の本を読んだり、ブログを見たり、YOUTUBEを見たり。投資はしたいが資金はなくて浪費も止まらない暗黒時代。
3年目 支出管理ができるようになって、年間貯蓄+175万円を達成。
4年目 支出管理が安定化して、会社員収入も増額。充実した生活と投資の両立を試みているところ。(現在進行形)

お金の勉強って、体系化されていないから、独学で勉強するにはちょっと面倒なんですよね…。だから、最初の一歩で挫折してしまう人が本当に多い!!

最近は、オンラインで学べるマネースクールがあり、人気を集めているそうです。

それ、一気にお金の勉強ができて最高なやつじゃん…!!!

2年目で、貯金も投資もできていない私に教えてあげたい…。

マネースクールとは

パソコン作業をする女性

マネースクールとは、働く世代のお金づくりをサポートする金融教育の場です。日本では聞きなれない言葉ですが、欧米では小さい頃から金融教育が行われており、子ども時代からお金の正しい知識を得て、自分のお金と人生に向き合う基礎を形成しています。

マネースクールで得られる基本的なお金の知識や使い方は、直接的に自分の生活に役立てることができるから、とても実践的。必要な知識を効率よく学べるので、お金の知識がなくて貯金ができない…なんて人に、ぴったりなんです。

オンラインスクール「カネスタ」とは

「カネスタ」は、無料でお金の勉強ができるオンラインスクールです。動画を見ながら、お金の基本について学ぶことができます。

有料プランもあり、こちらは動画だけでなく、個人の学習状況を図るシステムを使って、マンツーマン学習のようにきめ細やかな授業を受けることができます。オンライン教室は火・木・土の20時から21時におこなわれていていて、お金のプロの話を聞くことができます。

しかし、まずは無料講座!

タダで勉強できちゃうんだから、活用しない手はない。お金の知識がない人には、この無料講座だけでも、お金リテラシーがぐーんとアップしますので、無料登録から始めてみましょう。

カネスタに登録すると無料で勉強できる3つのコース

パソコン操作する女性

カネスタに登録するには…

  • ログインID
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(都道府県)
  • パスワード

を設定して登録すればOK。登録したメールアドレスに仮登録メールが来るので、その指示通りに進めば3分で登録完了です。無料なのでもちろんクレジットカードの登録などもありません。よって、お金がかかることはありません(笑)。

登録するとマイページに遷移して、無料で閲覧できる3つのコースが出現します。この中から気になるコースを選んで「講義動画一覧」から動画を閲覧しましょう。

カネスタ

上記の3つの講座は、全て無料で閲覧可能。お金が貯まらない人におすすめなのは「お金の教養講座」です。浪費・消費・投資の違いをイラストを使って、分かりやすく説明してくれています。

この動画は、毎週1本ずつ増えていく予定だそうです。ここからは私が見た動画の内容と感想をお届けします。

お金の教養講座(動画数12)

第1章 お金の勉強とは?(5分・14分・8分・10分)
第2章 1日10分でつける家計簿術(12分・8分・8分)
第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ(6分・8分・9分・7分・11分)

お金の教養講座の講師は小野大和(オノヤマト)さん。学生時代から資産運用を始め、現在はファイナンシャルプランナー技能士資格を取得てカネスタで講師を務めています。

第1章の「お金の勉強とは?」は、まさに

「貯金したいのに、お金が貯まらない!」

という人のぴったりな内容。浪費と消費の違いなど、私も1年くらい前にやっと考え始めたばっかり。体系的に勉強するって大事だな…やっぱり。

保険コース(動画数4)

生命保険 (19分)
定期保険 (7分)
終身保険 (7分)
医療保険 (13分)

保険コースの講師は村田憲昭(ムラタノリアキ)さん。野村證券で資産運用コンサルティングを行い、上場企業に対するエクイティファイナンスやM&Aの提案するなど、まさに投資のプロ!その後、保険・証券・不動産などの金融商品を扱うIFA(独立型金融アドバイザー)として活動しています。

お金の勉強で欠かすことができない保険のお話。日本人って保険大好きですよね。でも、意外と自分が入っている保険が一体なんのためでどんな時にお金がもらえるのかわかっていなかったりします。

訳も分からず入っていた保険を放置している人に、見ていただきたいコースです。

ザックリ株式雑学(動画数2)

ザックリ株式雑学① (3分)
ザックリ株式雑学② (6分)

ザックリ株式雑学の講師は、小野大和(オノヤマト)さん。こちらの講座①は、株式投資の仕方というよりも、豆知識っていう感じの内容でした。②は、コロナ危機の投資家心理で、時事的なネタがアップされています。

有料コースでできることは?

カネスタ
カネスタ

有料コースに入れば、豊富なお金講座が受講できます。

  • 動画コンテンツの無制限閲覧
  • 講師との面談
  • 指定教室での講義
  • 学習サポートチャット

週に3回、トレーダーや専門家による講義を実施しているので、最前線の話を聞くことができるのは貴重。

有料プランに進むと個別面談をして、個別の学習プランを組んでもらえます。学習がスムーズに進むようにプラン変更は随時行われ、分からないことがあればいつでも面談を希望して問題を解決することができるのです。講師に気軽に質問できるチャットもあるので、学習意欲が高い人にとってはとても便利です。

しかし、まだ投資初心者なら、無料講座でお金の基礎中の基礎をしっかりと学ぶべき。お金の基礎がまずないとお話にならないので、まずはそれをマスターしてから。そのうえで、

「もっと深くお金のことを学びたい!」

「分からないことだらけだからプロに聞きたい!」

という人は有料プランに乗り換えてもいいかもしれません。

カネスタのメリットとデメリット

実際使ってみて、無料でお得だな〜と思った点と、ちょっと不満足だった点があります。どんなシステムにも向き不向きがあると思うので、今の自分に合っているかどうか、じっくり検討してください。

カネスタのメリット

草原に佇む女性

カネスタのメリットをご紹介します。

初心者にわかりやすい内容

無料講座が充実しているカネスタでは、お金の基本中の基本を教えてくれます。1本10分前後の短い動画なので、メッセージが端的でわかりやすいのも特徴。登録するだけですぐに動画が閲覧できるのでとても便利でお得です。

いつでも勉強できる

オンライン講座なので、いつでもどこでも自分が好きなときに勉強に取り組めます。パソコンはもちろん、スマホでも動画を見ることができるので、隙間時間に動画を見るだけで知識が増えるので本当にお手軽。音声も聞き取りやすいので運動しながら繰り返し聞くのもおすすめです。

無料で学べる

無料の講座で、お金の基本が学べます。特に、お金のこと「分からないことが分からない」状態で金融リテラシーがゼロという人にぴったりです。分からないことが分からないと、どんな本を読み、どんなふうに情報収集すればいいかさえ分かりませんから。

専門家が講師

ネットに出回る情報は、発信もとがしっかりしているかどうか調べないと、間違った知識を信じてしまうことになります。もちろん基礎がしっかりできた状態なら、情報の信頼性を確かめることができますが、まだお金に対する知識がない場合、ちょっぴり危険です。

カネスタの講義をしているのは、お金の専門家。ファイナンシャルプランナーの資格を持っていたり、大手証券会社に勤めていた経験がある方です。お金の勉強をするなら、正しい知識を身につけるべきです。

カネスタのデメリット

叫ぶ女性

カネスタのデメリットをご紹介します。

初心者向けなので経験者には物足りない

無料コンテンツは、お金初心者向けなので、すでにお金や投資に対する知識がある人には物足りない内容かもしれません。より専門的な内容は有料会員にならないと見られないのが残念なところ。

やる気がないと続かない

オンライン学習の難しいところは、自分で時間を決めて勉強しなければならないということ。パソコンを開いてポチッと押すだけなので、少しでもやる気があれば、取り組めるはずですが、それすらも面倒な人は無料講座すらドロップアウトしてしまう可能性あり。

カネスタはこんな人におすすめ

ベッドの上でお茶を飲む女性

オンラインマネースクール「カネスタ」は、メリットもあるしデメリットもあります。実際に受講してみて、どんな人におすすめなのかをまとめました。

いつまでたってもお金が貯まらない人

お金の少女フィギア

まず第一にこれ。貯金したいのに、お金が貯まらない人です。私自身も数年前まで、このタイプでした。

過去の自分を振り返って考えてみても、お金が貯まらない理由は「お金のリテラシーが低いから」です。収入や支出について無頓着で、持っているお金を何の気なしに使ってしまう。給料日の前日には、手持ちのお金がゼロ…なんて今考えるとゾッとするようなことが起こるのは、お金に対する基本的な知識がないから起こることです。

お金が貯まらないのは、収入が少ないせいではありません。資金管理ができてないから。それはお金の知識をつければ必ず解決します。

金融知識がゼロな人

悲しむ少女

お金に対する知識がない人には、ゼロから無料で学べるいい機会です。2時間ほどで基本的な知識が頭に入りますので、無料講座を受けて損はないです。

逆にお金に対する知識がある人には、既に知っている情報ばかりかもしれませんのでおすすめしません。あくまでも無料講座は、お金の知識がない人向けです。

自分で調べるのが苦手な人

本を読む子ども

お金の知識は、インターネットや書籍にあふれています。だから自分で調べようと思えば可能。しかし、私は独学で投資の知識を身につけるのに1年以上かかりました。時間がかかった大きな原因は「お金に関する情報が多すぎるから」でした。知識がないのでどの情報が正しいか分からない。膨大な情報の中から、自分が必要とする知識を選別し、正しい知識を身につけるのは至難の技です。

マネースクールでは、効率よくお金の知識が学べるので自分で調べるのが苦手な人でも問題なし。最短時間でお金に対する基礎が身につきます。

忙しくて勉強の時間が取りにくい人

階段を降りる女性

フルタイムで働いて、スクールに通うのは大変なことです。でもオンライン授業なら、自分が空いているスキマ時間に好きなだけ勉強できます。

自分が集中できる時間を選んで勉強に取り組めるのも魅力。私の場合は、朝の出社前時間が一番頭がスッキリして勉強に取り組みやすい時間なので、午前7時から8時に勉強することが多いです。

朝が苦手なら、仕事終わり夕食と風呂を済ませた後、いつもはテレビを見てゆっくりする時間を学習時間に当てるのもあり。「時間がなくて勉強できない」という言い訳は、オンラインスクールではありえません。インターネット環境さえあれば、いつでもどんな時でも勉強できるんですから。

対面学習だと緊張してしまう人

高校生

リアルのマネースクールに通うこともできますが、対面だと講師の先生や周りの生徒に遠慮したり緊張してしまい、思ったように質問できない人、多いんではないでしょうか。私自身もそうです。中高一貫して、自分から手を挙げて授業で発言したことはありません!だって、恥ずかしいもん!!

でもオンラインスクールって、講師との距離感が近いですし、周りに人がいないので、気兼ねなく質問できます。これ、結構大きなメリットだと思います。

誘われたら断れない人

眼鏡をかけた女性

投資やお金の勉強をするとき、一番警戒しちゃうのって

「お金をだまし取られたりしないだろうか」

ってことじゃないでしょうか。私もそうです(笑)。カネスタのいいところは、中立性です。

カネスタでは、金融商品の販売や紹介を一切行っていません。ここが、世の中に溢れる保険や投資信託、株式、不動産など、金融商品の販売を目的とするマネーセミナーとの決定的な違いです。受講料をもらう代わりに、受講生にとって本当に有益な情報、正しい知識だけを提供する。 この「絶対的な中立性」が、私たちの教育機関としてのこだわりです。

カネスタ

このうように宣言していて、有料プランの受講料をもらうことでスクールを運営しているため、金融商品の販売は一切していません。私のイメージですが、マネースクールって無料だけど最終的には怪しげな金融商品を売りつけられたり勧誘されたりするから怖いって思ってたんです。でもカネスタはそれが一切ないと宣言しています。

そして、オンラインが主体だから、万が一不審な点があれば、もうサイトにアクセスしなければいいんですよね。リアルな金融セミナーだとそれができない。私はどちらかというと誘いはきっぱり断れるタイプですが、勧誘に弱い方はカネスタなら安心です。無理な勧誘、ないですから。

私がカネスタをすすめたい3人

手紙を出す女性

無料でお金の基本的な考え方を学べるので、私の周りのお金リテラシーが低い友人達にもおすすめしたいなと思いました。そしたら、もう会うたびに「この前、話していたお金のこと、もう一回教えて!」と言われなくなるはず!そして、建設的で発展的な投資談義ができるようになるかもしれない!!

貯金箱の小銭も増やせない後輩

海辺の女性

今の時代、本やブログ、YOUTUBEを見れば、様々な勉強が低コストでできますが「なんか、面倒くさい」と何もしない人がいます。というのも、私にも「お金がないー!どうしたら貯金できますか?」って、かれこれ5年以上言い続けている職場の元後輩がいます。

彼女はとにかく貯金ができない。給料はそこそこもらっているはずなのに、常に金欠でお金が貯まりません。以前、貯金箱をプレゼントしたのですが、3年後に家に遊びに行った時、10円玉が数枚入ったオブジェとしておいてありました…。貯まってくると使っちゃうらしいです。

最初のころは、丁寧にお金について説明していましたが、いまだにネット銀行や証券口座の開設にさえ至っていない始末。久しぶりに会うと「あ!この前聞いたこと、もう一回教えてもらえますか?」と壊れたカセットテープのように繰り返し続けます。

何度言っても、自分で調べて勉強する、ということができない人は一定数います。というのも、日本人は受け身で勉強する学生時代を送ってきた人が多いためです。自分から何かを学習するために情報収拾をするのがとても苦手。だから、カネスタで講座を聞いて知識を増やすのは向いていると思うんです。

旦那がギャンブラーな友人

草原に立つ男女

今年、旦那様が投資にはまってしまった友人。自分はお金のことはわからないからと資産管理を放棄していて、家族の資産残高を一切知りません。

現在旦那様が、どんな投資をしているか、全く把握してないとか。その旦那様、パチスロ大好きなギャンブラー。子ども達の将来の教育費を増やす!と息巻いているそうなのですが、果たして本当にそれは投資なのか…。

パートナーが投資をしている人は、基本的な知識として、お金の勉強するのはおすすめです。相手がどんな投資をしているのか。どんなお金哲学を持っているのか。大事なことだけど、自分の知識がないばっかりに10年後20年後に大変なことになってしまう…なんてことも防げるはず。また、お金の話を夫婦でできるようになるのも大きなメリットだと思います。

彼女は自分自身がお金に興味があるわけではないので、独学で勉強するのはかなり難易度高め。でもカネスタの無料講座なら、動画を見ればいいだけなのでモチベーションが低くても気軽に知識を得ることができます

収入の大半で住宅ローンを支払う同僚

サングラスをかけた女性

新婚2年目、7000万円のビンテージマンションを35年の住宅ローンで支払う同僚は、独身時代からお金遣いがやばかったんです。洋服に数十万円(あ、私もだった。耳が痛い)を使って支払いはリボ払い。一向に減らないどころか増え続けるクレジットカードの残高。

結婚してから落ち着いたかと思いきや、すぐに都内のビンテージマンションを購入。でも7000万円って…。しかもビンテージマンションなので管理費も桁違いに高い…。現在築55年のそのマンション、35年後にはどうなっていることやら…。

彼女の口癖は「金がなーい」です。昔も今も変わらず、お金がありません。でも具体的に何が悪いか理解していません。自分の身の丈にあった支出やお金の使い方を、カネスタを活用して学ぶことは彼女の人生を変えてくれるかもしれません。

過去の自分を見ているようだ。みんな、お金の勉強したらもっとゆとりができるはずなのにー!!

と、思ってフラストレーションが溜まっていましたが、今度お金のことを聞かれたらカネスタの無料講座を進めてみようと思います。すっきり。

まとめ:お金の勉強、無料オンラインスクールから始めるのはあり!

パソコンで作業する女性

なんでも最初の一歩を踏み出すのは面倒だし、パワーがいるものです。ただ、お金のことは一生ついてくる問題ですし、私は1秒でも早くお金について向き合うことが人生を豊かにする上で最重要だと思っています。

もし今、お金の悩みがある人は、一度マネースクールでしっかりお金のことを学んでみるのもあり。自分が見えていなかったものが見え、やるべきことがクリアになり、未来のためにどう行動すべきか見えてくるかもしれません。

お金の知識を得るひとつの方法として、令和時代のマネースクールを検討してみてはいかがでしょうか。

お金哲学カテゴリの最新記事