ユニクロコラボ再び『+J』!こだわりのデザイナー、ジル・サンダーとは

ユニクロコラボ再び『+J』!こだわりのデザイナー、ジル・サンダーとは

2009年にスタートして5シーズン展開。惜しまれつつコラボ休止となったデザイナーのジル・サンダーとユニクロのコラボレーション+J(プラスジェイ)がコラボ誕生から11年の時を経て、2020年秋に復活します!

発売前に、ジル・サンダーとはどんなデザイナーなのかを予習して、得意とするデザイン、そしてチェックすべきアイテムを勉強しておきましょう。

大人気のデザイナーコラボ”+J(プラスジェイ)”が復活!

プラスジェイ

初めてのコラボレーションの成功から11 年

伝説的デザイナー ジル・サンダー氏がそのシグネチャーであるモダンなスタイルとともにユニクロへ戻ってきます。繊細な慎ましさから生まれた新たなコレクションはウィメンズとメンズそれぞれにあらゆる機会にふさわしい、優れたアイテムにより構成されています。

多様な上質素材を用いて丁寧に仕立てられたスタイルの数々はすべての人々に対する洗練されたラグジュアリーの提案です。2020 年秋、+J は控えめで心地よい現代のグローバル ユニフォームを定義します。

ユニクロプレスリリースより

ユニクロコラボはファッションアディクトも唸る豪華さ

ユニクロのコラボレーション、実はファッション業界人たちの間でも行列ができる人気なんです。プレスプレビューには、ファッション雑誌の編集者、スタイリスト、モデルなどが列をなして、我れ先に新作をチェック。もちろん、一般発売された際にはおしゃれな人たちもユニクロの店舗で新作チェックしてますよね。

<歴代のコラボレーション>
uniqlo U:クリストフ・ルメール(ルメールのデザイナー)
UNIQLO × J.W.Anderson:J.W.アンダーソン(ロエベのデザイナー)
●+J:ジル・サンダー(ジルサンダーのブランド創始者)
●UNIQLO and alexanderwang :アレクサンダー・ワン(アレクサンダー・ワンのデザイナー)
●カリーヌ・ロワトフェルド:カリーヌ・ロワトフェルド(元フランス版VOGUE編集長)
●イネス・ド・ラ・フレサンジュ:イネス・ド・ラ・フレサンジュ(ファッションモデル)
UNIQLO×Engineered Garments:鈴木大器(エンジニアド ガーメンツのデザイナー)
●ユニクロ×アンダーカバー:高橋盾(アンダーカバーのデザイナー)

ハイブランドのデザイナーが手がけるファッションを、ユニクロの高品質プチプラが叶えてくれるとあって、私はこのコラボコレクションたちが大好きです。

ユニクロのコラボの魅力は

ユニクロの高品質プチプラ

デザイナーの高デザインが融合

するところ。

+J(プラスジェイ)は、人気のコラボでしたが、5回発売したあと休止。2014年にアーカイブコレクションが発売されて、2020年、復活と相成りました。+Jシリーズ、モード派には必見のアイテムが出ること間違いなし。アイテム発表はこれからですが、期待が高まります。

+J(プラスジェイ)の歴史

  • 2009年10月 デビュー
  • 2011年秋冬 コレクションで終了
  • 2014年9月 ベスト オブ +J 発売
  • 2020年秋冬 コレクション復活

+Jは、2009年10月にスタート。5シーズン連続で発売したあと、2011年秋冬コレクションで、一旦停止しました。その後、復活を求める声を受けて2014年に過去に発売して顧客から評判が高かったアイテムを厳選して展開します。その後、6年間の沈黙を破って、2020年秋に復活するのです。

高まる!!!!

過去、+Jで発売されたのは、モダンな白と黒のコレクションでした。

fashion snap

2020年、ジル・サンダーが放つ新作。いったいどんなデザインなのか、とても楽しみです。

ジル・サンダーとは

ジル・サンダー
ユニクロ

1943年、ドイツで生まれたジル・サンダー。ファッションキャリアのスタートは、以外にもデザイナーではなく、ファッションジャーナリストでした。ニューヨークの出版社で『マッコールズ(McCall’s)』『コンスタンス(Constance)』などを担当します。

1965年ドイツに帰国後、ソニア・リキエルなどを取り扱う、セレクトショップの形態の店舗を運営します。その後、自身の名前を関するブランドジル・サンダーを立ち上げますが、パリで失敗。ミラノで再挑戦したあと成功を収めます。1999年、プラダ系列に統合されたのですが、経営陣との衝突がありクリエイティブディレクターを退任。2003年に復活するも、翌年には再度退任します。

その後、しばらくジル・サンダーは、ファッション界から姿を消します。それから5年後、ジル・サンダーが復活の場所として選んだのが

ユニクロのコラボレーション『+J』

だったのです。これ、めっちゃ意外です。2011年まで5シーズンをユニクロとのコラボに費やしたあと、2012年、ジル・サンダーはラフ・シモンズの後任として、自身の名を関するブランドのクリエイティブ・ディレクターに復帰しました。

当時、+Jはユニクロのコラボの中でも大ヒット。ジル・サンダーのファッション人生を再開するのにあまりある大成功だったのではないでしょうか。それを受けて、ブランド・ジル・サンダーに再び戻ることができたのかもしれません。2014年秋冬まで担当して、また退任しちゃうんですけどね。

この経歴から見ると、ジル・サンダーは相当ファッションへのこだわりが強いのだと思います。経営陣と意見が合わず、自分の納得ができないものが作れないならデザインをする意味がないと思っているのかもしれません。それだけストイックなジル・サンダーのデザイン。ユニクロとのコラボはどうなるのか…

だって、ブランド誕生から11年後!ジル・サンダーはユニクロに帰ってくるのですよ!!なんともドラマを感じる!!!

ジル・サンダーの服、いくらする?

現在、ブランドのジル・サンダーでクリエイティブディレクターを務めるのは、ルーシー&ルーク・メイヤー。シュプリームなどをストリートの系譜とルイ・ヴィトンなどハイブランドの系譜が融合されています。ただ、彼らはブランド創立者ジル・サンダーの理念でもあった「袖を通すだけで“上手く着こなす”ことができるデザイン」をコンセプトにジル・サンダーのアイテムを作り出しているので、創始者のフィロソフィーを受け継いでいると考えられます。

オフホワイト プリーツ タートルネック 52,000 円

SSENSE

定番のタイトなタートルネックニットは、きっと発売されると期待しています。

こちらのお値段、なんと5万円越え!!!

おそらくユニクロなら、5000円以内でしょう。10分の1以下の値段で買うことができるはずです。

ネイビー ヘビー ウール トリコチン Newman コート 271,500円

SSENSE

前回の+Jでも展開され、人気だったジャケット。ブランドのジル・サンダーで購入すると約27万円です。

ブラックのウールコートは、定番で長く使えるのでぜひ手に入れたいアイテム。シンプルな中にエッジの効いたディテールが入っていることを期待しています。

ジル・サンダーのデザインの特徴を押さえよう

pen

ジル・サンダーは、女性のファッションにもジャケットやシャツを取り入れた新しい感覚をウィメンズにもたらしたパイオニア的存在です。

カラフルなファッションが全盛だった時代にあえてシンプルなカラーとデザインで勝負して大成功を収めたのです。

ミニマルデザインのパイオニア

Fashion Press

ジル・サンダーといえば、ミニマリズム。半世紀も前から、彼女が提唱するのはミニマルな中に輝く美しさです。2013年春夏コレクションで、ブランドのジル・サンダーに復帰した際、ランウェイは純白でした。まさにゼロからリセットしたような白の中にシンプルで美しいシルエットとデザインが引き立ちます。

美しいカッティング

Fashion Press

ジル・サンダーのブランドで注目すべきは美しすぎるカッティング。そしてそのカッティングが一番生かされるのは白シャツです。着心地がよく、美しいシルエットが際立つシンプルアイテム。+Jで発売されたら、絶対試着してみてください。自分の体にあったら、買うべきアイテム。

ブラック&ホワイト

Fashion Press

ジル・サンダーといえばモノトーンをイメージする人も多いと思います。ブランドカラーとも言えるブラック&ホワイトは、ミニマルで洗練され、誰もがモダンでおしゃれに見える魔法のカラー。+Jでも1着目はモノトーンを選ぶことをお勧めします。

まとめ:+Jの復活、心して待ちましょう

ユニクロUといい、+Jといい。ユニクロがコラボするデザイナーは、本当に世界のトップデザイナー揃い。そんなハイセンスなデザインが、ユニクロ価格で購入できて、高機能素材で展開されるなんて、ファッション好きにはたまらないです。

9月にはユニクロUの秋冬コレクションの展開も始まりますが、ファッション予算をしっかりキープしておいて、+Jの発売に備えましょう!

▼元エルメスデザイナーが手がけるユニクロUの魅力

ファッションカテゴリの最新記事