ユニクロ×J.W.アンダーソン2020年秋冬。絶対買うべきアイテム

ユニクロ×J.W.アンダーソン2020年秋冬。絶対買うべきアイテム

秋のお楽しみ、ユニクロの次なるコラボは、ジョナサン・アンダーソン。2020年秋冬は2019年10月16日(金)に発売予定。今期は“A Day in London”をテーマにロンドンの日常をスタイルに落とし込んだシックなコレクションとなっています。いつものトリッキーなデザインとは一転使いやすいアイテムが多くて、これはこれでいい感じです。

デザイナーはジョナサン・アンダーソンとは

ユニクロ

コラボデザイナーのジョナサン・アンダーソンは、若い頃から、デザインセンスを発揮。2008年、自身のブランドであるJ.W.アンダーソンを開始して、ロンドンコレクションに進出し、一躍注目の若手デザイナーに上り詰めました。

2013年、ロエベのクリエイティブディレクターに就任。当時まだ29歳でしたが、彼がクリエイティブディレクターを務めてから、ロエベはブランドとして息を吹き返し、ブランド発展に寄与しています。

そんなジョナサンが繰り出す、2020年秋冬、ユニクロとJ.W.アンダーソンのコラボコレクションのテーマは“A Day in London”。洗練されたロンドンのシティライフスタイルをイメージしています。

マーケットに向かう肌寒い朝の散歩や、お気に入りの本を読みながら寛ぐ午後。トラッドで落ち着いたムードの中に散りばめられた、温かみあるカラーパレット、パッチワークやアシンメトリーといったJW ANDERSONらしいエッセンスが、単調になりがちなこれからの季節に真新しい気分を運んでくれます。

ユニクロJWアンダーソン2020AW

ブリティッシュスタイルの洗練された都会の日常着
カジュアルでポップな20SSコレクションから一転、今シーズンは、アイコニックなチェック柄やダッフルコートなどの英国伝統の定番アイテムを再定義したシックなラインナップ。ツイストの効いたJW ANDERSONのシグネチャーデザインが、シティワードローブにリュクスな魅力を添えてくれます。ロンドンの落ち着いた街並みにインスピレーションを受けた色調は、オリーブ、ネイビー、チャコールグレーにアンバーの差し色が印象的です。

ユニクロ

ユニクロJWアンダーソン2020AW

■Jonathan Andersonコメント
2019秋冬コレクションのテーマは”the Great British Outdoors(イギリスの大自然)”でしたが、今回は街中のライフウェアをテーマにしています。ブリティッシュ・クラシックを再解釈したスタイルでロンドンを探検するのです。デザインプロセスでは余分なものをそぎ落とし、そのものの本質に絞り込むことに神経を注いでいますが、そうすることで自分自身、私らしさとユニクロを組み合わせた最終的なデザインを作り出しています。

ユニクロ

2020年秋冬ユニクロ×J.W.アンダーソンの注目アイテム

ユニクロJWアンダーソン2020AW

シンプルで使いやすいけど、ディテールでエッジが効いている2020年秋冬コレクション。その中からデザイナーのアイデンティティ&買うべきアイテムをピックアップしました。

デザインヘムスカート ¥3,990

ジョナサン・アンダーソンが得意なアシンメトリーなデザインが反映されたプリーツスカートは、モード派にオススメな1枚。ざっくりしたニットに合わせると、おしゃれ度MAXになります。

デザインが個性的なので、コーディネートのカラーはシンプルにトーンを合わせると組み合わせやすいです。

ステンカラーコート ¥12,900

ユニクロJWアンダーソン2020AW

もしまだシンプルなステンカラーコートを持っていないなら、この機会に検討して見てください。シンプルで美しいラインのこのコートがたったの12900円で購入できるなんて、最高です。これ1枚あれば、カジュアルもオフィシャルもカバーできますし、品良く英国風ファッションを楽しめます。

スフレヤーンワイドパンツ ¥3,990

ニットのワイドパンツほど、冬に着心地がいいものはありません。柔らかな肌触りでゆるっとしたシルエット。私が大好きなニットonニット、毎日楽しみたいくらいです。

毛玉ができやすく、お尻や腕など擦れる部分はメンテナンスが必要なのが玉に瑕。ですが、この値段ならシーズン終了とともにさよならするのもアリかもしれません。

タートルネックセーター ¥3,990

今期の大本命はこちらのタートルネックニットです。シルエットが完璧!リラックス感と清潔感を併せ持ち、上品な印象のこのニット。ネイビーは確実に買います。もしかしたらもう1色も買ってしまうかも。なんせ、この美しいシルエットですから。

数年前から欲しかったセリーヌのニットを思わせる美しいフォルムです。ちなみにそのニットは10万円で手が出ませんでした。

バックパック ¥3,990

いつも小物も可愛いJ.W.アンダーソン。バッグパックが素敵でした。こちらは店頭で愛用のMACが入るサイズか確認して、入るなら即買いです。外ポケットがついているので、使い勝手が良さそう。赤が欲しいですが、使いやすいのはネイビー。でも気分はカーキかな。

ソックス 330円(3点990円)

私が何気に毎シーズン買ってるのがソックスです。色合いが素敵なので、活躍します。今期も美しいターコイズが欲しくてたまりません。白パンツに合わせてアクセントにしても良さそう。ボーダーは結構個性的なので、着る人を選びますね。

まとめ:ロンドンファッション好きなら今期は即買い

2019年はチェックづくしでポップだったJ.W.アンダーソンコラボでしたが、今期はシンプルで日常使いしやすいアイテムが豊富です。

色使いはカラフルで、冬のくらいコーディネートのアクセントになるものも多いので、実際店舗で見ると欲しいものが増えそうな予感。発売が楽しみすぎます。

ファッションカテゴリの最新記事