便利が健康を害す。私がファブリーズを卒業した理由

便利が健康を害す。私がファブリーズを卒業した理由

P&Gから発売されているファブリーズ。使用頻度は高くなかったのですが、この度、自宅から在庫一掃しました。シュシュっとするだけで、抗菌したり嫌な匂いがオフできたり。すごく便利なファブリーズですが、実は毒性が強いという情報を見て、即断捨離。健康よりも大事なものはありません。

ファブリーズは危険性が高い?

可愛い女の子たち

簡単には洗えない製品の臭いが取れるので、常備していたファブリーズ。カーテンやコートにシュシュっとしていたのですが、この度全て処分しました。

知らないとは恐ろしいことです。私は20年近くファブリーズが人体に危険があると思ったことは一度もありませんでした。でもよく考えればわかることです。抗菌を歌うものは、必ず人体にも何らかの影響を与えます。ただし微量だから人体には影響ないよ…というのはよくある話。でも、ちょっとだけ自分が楽するために、ちょっとだけ健康を害するのって、私にとっては苦痛に感じたため、今回はファブリーズの処分に至ったのです。

毒性の強いQuat(クウォット)とは

ファブリーズに含まれる消臭成分クウォットは、トウモロコシ由来消臭成分と称していますが実際には化学薬品。第四級アンモニウム塩だと言われています。第四級アンモニウム塩は、分子式NR4+という構造をもった多原子イオンの総称です。

この第四級アンモニウム塩、マウス実験で死亡率が上がったり卵巣への影響があるということがわかっています。

第四級アンモニウム塩が人体に与える影響

私が気になったのは以下の影響です。特に生殖機能への異常が顕著です。妊娠を考える男女は使用を控えた方が良さそう。また妊婦も流産の危険性が高まることから、使用にはリスクが伴います。

  • 生殖異常
  • 精子減退
  • 流産
  • 不妊
  • アレルギー反応
  • 肝機能障害

アメリカでは使用禁止に

調べていくとファブリーズはアメリカで使用禁止になっていました。

海外で行われたマウス実験では、第四級アンモニウム塩が使われた薬品を使用したマウスのメスの10%しか妊娠をせず、しかも妊娠後期には多くの胎児が死亡。また、使用中止しても何ヶ月も体内に残ることがわかっています。

私がファブリーズを卒業した理由

ベッドと女性

この情報をキャッチして即ファブリーズを処分しました。またファブリーズを使った記憶がある衣類は洗濯。カーテンも洗濯!便利を満喫するのはいいことだと思いますが、それは健康あってこそ。健康が害される恐れがあるなら、面倒な方が100倍マシです。

便利<健康被害のほうがはるかに重要

便利な世の中になりましたが、便利を上回るのが健康です。

ちょっと病気になるかもしれない代わりにちょっと便利になる

それを許容できる人もいると思います。私はできませんでした。ファブリーズが私と私の大事な人に与える(かもしれない)健康被害は、便利とは等価交換できません。

洗濯すれば問題ない

洗濯の回数を減らすというズボラをすることで、不健康になるなら、今すぐ洗濯した方がよいです。時間がなくても面倒でも洗濯しましょう。そうすれば、先にあげたような病気に罹る心配が減ります。

代替品がある

私の場合は、自宅にオーガニックルームフレグランスがあったので、それで代用しました。というより、最近部屋の香りはこちらの方が好きだったので頂き物のアヴェダのルームフレグランスが大活躍!ファブリーズに比べたら目玉が飛び出そうなほど高いですが、それだけの価値はあります。

まとめ

無知は自分の寿命や希望を奪います。そして、知識を得たらすぐに行動に変えるべきです。ファブリーズが健康に悪いと思っても、それを行動に移さずダラダラと使い続けていたら意味がありません。

知ったら行動する

これをワンセットに日々自分の生活をアップデートしていきましょう!

ファッションカテゴリの最新記事