浪費家が突然900万円手に入れたら…今の資産と浪費から貯蓄へ

浪費家が突然900万円手に入れたら…今の資産と浪費から貯蓄へ

2017年まで、たっぷり浪費して貯蓄ゼロだった私。しかし、転機がやってきます。以前から、祖母から生前分与を受けていたのですが、無関心で記帳したこともありませんでした。しかし転職を機に、ふとATMにいれてカードを入れると、なんかすごい金額が…。

90万…900万!?

浪費家が突然大金を目にしたら…

札束のお金

目を疑いました。ここで私「え?何買おう!?」って思ったんですね。マジで。見つけた途端使おうとしたんですよ。ここで私を抑えてくれたものはTRENDYの資産運用特集でした。iDeCoが流行った頃で、「今欲しいものもないし、投資とかしてみよっかな〜」っていうのが始まりでした。その頃の私、お金使うの思いとどまってくれて、本当にありがとう!

そこから、投資信託の仕組みや商品内容を勉強して、iDeCoをスタートしました。同じタイミングで、会社の福利厚生を見直し、税金が控除されるDBと5%割増の自社株買いも少額からスタート。私の投資人生はそこから始まりました。(と言ってもまだ2年)

洋服代が1ヶ月で8〜9万円、無意識浪費の恐怖

まず少額から投資信託を、コツコツ積み立てていたんですが、浪費ぐせはあまり抜けていませんでした。1ヶ月に洋服代が8、9万円。ヤバイ。でも買っちゃう。さらに美容費も高額すぎました。

悩んでいる少女

さらなる浪費を踏みとどまったのは株の大暴落のおかげ

2018年12月、ボーナスゲットしたタイミングで、株価が大暴落し「私にも買える!」と個別株デビューしたのです。めっちゃ気軽に。そして、株の勉強を本格的に始め、高配当株のインカムゲインを目的にした投資スタイルが自分に向いてると思ったんです。そこで、三菱サラリーマン様のブログに出会って、やっと浪費ぐせがなくなりました。今まで手取り給与はそのまま浪費していたのですが、今は3分の1は貯蓄に回せています。2ヶ月に1回ペースで、給与の半分を貯蓄できているので、自分としては革命です!

<現在の資産総額>

現金 900万円

保険 195.4万円(40歳で解約予定)

DC 24.9万円

DB 42万円

個別株 45.3万円

自社株 9.9万円

仮想通貨 3.7万円

投資信託 2.5万円

このような資産状況になっています。これから毎月10〜15万円ペースで個別株かアメリカETFに投資予定です。それでもアーリーリアイアは遠く遠く先

私を変えた言葉は、

「給与の8割を全力で投資に回す」

という三菱サラリーマン様のフィロソフィーでした。

最初は8割も無理でしょ。と思いましたが、収支を公開されていて、月に10万円以下で生活していることがわかりました。

「こ、これは…」

浪費は自分への言い訳だった

悩んでいる少女
  • このブランドがこんなに安く買えるから、買わなきゃ損!
  • 老けたくないから月2回のフェイシャルエステは必要経費
  • ジム行かないと太っちゃう
  • 運動だけだとセルライトが落ちないからボディエステも行かないと
  • マツエクすればマスカラしなくていいからお得!?
  • 交際費だけはケチりたくない
  • 疲れたから今日は外食して帰ろう
  • ボーナス出たから一生物のジュエリーを買おう!資産資産!

などなど。

こんなふうに考えていたから、給料はきれいさっぱりなくなっていました。でも自分で浪費しているっていう意識はゼロ。やばかったです。浪費をなくすためにやったことはたったひとつ。

いちど、ぜんぶやめよう。

「これだけは続けよう」という例外をなくして、全部やめました。ただし、1ヶ月だけ。1ヶ月、自分の生活費の限界を知って、そこから目標を定めようと思ったんです。


反対に始めたこともあります。

  • ランチをお弁当にした(サラダ+鶏ハムのダイエット食)
  • ジムをやめて毎朝ジョギングをした
  • エレベーターをやめて階段で出勤(12階分)
  • 本は買わずに図書館へ
  • メルカリでいらない服を出品
  • ポイ活&ウェル活

節約するなら普通のことだと思うんですが、私にとって全て未知でした。でもやってみると、生活レベルが落ちることもなく、お弁当友達もできて、時間を有意義に使えるようになりました。そして、月末、私の手元には20万円が残ったんです。びっくりでした。こんなに浪費していたなんて…。

夕日と少女

全てやめて1ヶ月たって、自分にとって本当に大切なものが見えてきました。

服なんか新しく買わなくても

毎日おいしいランチを食べなくても

ジムに行かなくても

ご褒美ジュエリーを買わなくても

私の充実感は変わらない

逆に必要なものも見えてきました。

友人とたわいもない話をする時間は重要

交際費は月1万円。串カツの田中やサイゼリアに月4回はいける!

着古した洋服はテンションが下がる

安くてもいいからシンプルで着やすいものをユニクロで買う(メルカリの売り上げで)

マツエクしないとテンションが下がる

これも、結構大きな発見でした。

まとめ

こんな感じで、支出を調整して、今では月10-15万円を貯蓄できるようになりました。一番大切なことは「これは絶対必要!」という思い込みを一度捨て、全部やめてみることです。

配当金OLとはカテゴリの最新記事