1日2杯のルイボスティーが効く。美容と健康の3つ効果

1日2杯のルイボスティーが効く。美容と健康の3つ効果

寒い季節は茶葉を持ち込み、毎日温かいお茶を飲んでいます。せっかくなら体にいいお茶が飲みたいと調べて見つけたのがルイボスティー。アラサー女性に嬉しい効果がたっぷりの魅惑のお茶だったのです。

ルイボスティーとは

ルイボスティー

ルイボスティーの原料はルイボスというマメ科の植物です。ルイボスは、南アフリカのセダルバーグ山脈で育ちます。実はそれ以外の場所での生育にはまだ成功していないという不思議な植物なんです。

そんなルイボスを育むセダルバーグ山脈は、朝晩の寒暖の差が30度以上にもなる過酷な環境。そんな厳しい環境だからこそ体の中に強いパワーを持ち合わせているのかも。アフリカの人々はルイボスティーを古くから愛し

不老長寿のお茶

として重宝してきたのです。

ルイボスティーの効果は?

ルイボスティー

ルイボスティーには、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)と言われる活性酵素を除去する酵素が含まれています。15分以上煮出すとアンチエイジング効果が高くなるので、自宅でしっかりとに出して飲むのがオススメです。

飲みすぎても副作用は確認されていませんが1日500mlくらいが適量。マグカップ2杯くらいにしておきましょう。飲みすぎるとお腹がゆるくなって下痢になってしまうこともあります(経験談)。

美肌になる

女性

シミ、しわ、そばかす、ひいてはアレルギー症状を引き起こすと言われている活性酵素。美容の大敵を除去する酵素がルイボスティーには含まれており、美肌へと導いてくれます。

デトックス効果

女性

ルイボスティーには豊富にミネラルが含まれており、それらが体温を上昇させる効果があります。体の巡りを改善させることで、新陳代謝が活発になり、リンパや血流を促進させて体内の老廃物を排出が促されます。冷え性やむくみに悩んでいる方には、嬉しい効果が期待できます。

妊活の手助けに

妊娠する女性

ミネラルやポリフェノールが含まれており、これらは卵子の質を向上させる効果があります。SODはアンチエイジング効果があるのですが、これは乱視のアンチエイジングにも効果あり。女性ホルモンの分泌も促進されて、妊活にはぴったりなお茶です。

どんなルイボスティーを選ぶべき?

コーヒーを飲む女性

ルイボスティーには2種類あります。グリーンルイボスティとレッドルイボスティは発行しているかどうかの違いで茶葉は同じ。発酵によってアンチエイジング効果が変わってくるのと味わいも全く違うのでそれぞれのメリットデメリットを吟味して自分に合ったものを選びましょう。

アンチエイジング効果が高いが値段も効果なグリーンルイボスティー

グリーン(未発酵)
・抗酸化作用がレッドの10倍
・さっぱりした飲み口と香り
・希少価値が高く高価

抗酸化作用が高いのがグリーンルイボスティーです。未発酵のルイボスティーで、発酵管理をするのに手間がかかるので価格も高価。

価格が手頃で続けやすいレッドルイボスティー

レッド(発酵)
・濃厚な香りと味わい
・甘みがあり飲みやすい
・多く出回っており価格が手頃

比較的安価で手に入りやすいのがレッドルイボスティーです。毎日飲むものなので、高価だと続けにくいという方はまずレッドから始めるのがおすすめ。やや甘味があり、香りが高くて美味しいのも続けやすいんです。

まとめ:ルイボスティーは美容と健康にいいことずくめ

ルイボスティーを飲み始めて2ヶ月くらいですが、肌の調子がすこぶるいいです。飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまいますが、適量だと便秘解消にも高価的。いいことずくめです。お茶は飲みすぎると胃腸に負担がかかってしまうので、1日2杯にして、それ以外はミネラルウォーターを飲んでいます。もしくはお白湯。

毎日飲むものだから、自分の体にいいものを選んで、心も体も健康になりましょう。

健康・美容カテゴリの最新記事