高いけどイイ。ネイルズインクをおすすめする5つの理由

高いけどイイ。ネイルズインクをおすすめする5つの理由

ネイルサロンを卒業して以来、もっぱらセルフネイル派です。セルフネイル大好きでマニキュアは200本以上持っていますが、そのなかでダントツおすすめなのがNAILS INC(ネイルズインク)です。

NAILS INC(ネイルズインク)とは

公式サイト

ネイルズインクは、ロンドン発のファッションネイルブランド。イギリスのファッション誌『Tatler』の編集者として活躍をしていたThea Green(テア・グリーン)が立ち上げました。

レディ・ガガ、ビヨンセ、カーラ・デルビーニュなど、世界中のファッショニスタに愛されているネイルで、私自身も一番お気に入りのネイルです。

ネイルズインクが素晴らしい5つのポイント

ネイルズインク
公式インスタ

たくさんのマニキュアを使ってきましたが、私はダントツでネイルズインクが大好きです。その理由は5つ。

発色が最高!

ネイルズインク
公式インスタ

なんといっても発色が最高です。見たままの色が爪に…!

さらに素晴らしいのが、この発色が1度塗りでできるところです。一般的なマニキュアは2度塗りが普通。でもネイルズインクは、1回でパキッと綺麗に発色するんです。

つまりそれは、よれにくいということでもあります。2度塗りすると、どうしてもそうが分厚くなり、乾くまでの時間が長くなります。そうすると、その間にどこかにぶつけたり、眠ってしまったり…。でも私は一度もネイルズインクでよれたことがありません。

速乾性がある

ネイルズインク
公式インスタ

1度塗りでOKと理由が似ていますが、1度塗りにしても速乾性があります。私の場合は3分くらいで乾くので、本当に重宝してます。

ムラになりにくい

公式サイト

1度塗りでいい理由に、ムラになりにくさがあります。薄い色合いだと1度塗りはムラになりやすいですが、ネイルズインクは全くムラになりません。筆の形がややアーチ型で爪にフィットするため、3ハケで私は1本のネイルを完成させられます。無駄なく綺麗にぬれるからムラになりにくいのではないかと推測。

剥がれにくい

公式サイト

キーボードを激しく叩きがちな私ですが、ネイルズインクは1週間余裕で持ちます。普通のネイルは3日くらいで指先から剥げてしまうので、本当に優秀。

カラバリが素敵すぎ

ネイルズインク
公式インスタ

ファッションネイルを謳うだけあって、カラーが洗練されています。その時の気分にぴったりくるモードなカラーから、ディテールにこだわったものまで。ネオンカラーのネイルは「これ!このパキっとした色が欲しかったの!」と、ショップで叫びそうになりましたが、大人なので飲み込みました。

お気に入りのネイルズインクのカラー

たくさんあるネイルズインクのマニキュアから、私のお気に入りカラーを紹介します。ぜひご参考まで。

価格帯は2000〜3000円ほどです。サイズやカラーによって違います。

一番使えるのはメタリックシルバー

モードでメタリックなカラーが楽しめる『EASY CHROME』シリーズのシルバー。ミラーネイルのようなパキっとしたメタリックネイルが楽しめます。しかも1度塗りで!女子受けが最強。

個性的なデニム風ネイル

公式サイト

名前の通り、デニム生地のようなネイルになります。塗った直後はダークブルーで艶がありますが、乾くとマットでぼこぼこっとした質感に。まさにインディゴデニムのような風合いです。

次に欲しいのはメタルゴールド♡

公式サイト

シルバーが可愛すぎるので、派手なゴールドも気になっています。ベティキュアに使いたい。

冬にあえてのネオンピンク

公式サイト

これから冬になり、ダークトーンの服が多くなったら指先はカラフルにしたい気分。発色の良いネオンピンクに魅了されます。

欲しいカラーの見つけ方

店頭で、塗らなくてもつけた感じがわかるのがネイルズインクのポイントです。左の画像のように、ネイルの底に爪をフィットさせると…ネイルを塗った感じがわかるのです。

公式サイト

これ、さりげなく便利で、家でもカラーリングに悩んだ時、これでフィットさせて「何色にしようかな〜」と選べます。

まとめ:高いけど一番おすすめ!長く使える名品を選んで

ネイルズインク
公式インスタ

100円でネイルが買える時代に、3000円も出してネイルを買うなんて贅沢!と思うかもしれませんが、それだけの価値があるネイルです。5年以上前に購入したネイルズインクのデニムは、いまだに現役で固まらずに使えていますし、使い勝手が最高なのでネイルするのが楽しくなります。それにネイルサロンに通うことを考えると、意外とコスパもいい気がします。

もし運命のネイルと出会えていないなら、ぜひネイルズインクに足を運んでその使い心地を試してみてください。

健康・美容カテゴリの最新記事