月に9万円の美容費を浪費していたOLが84%削減に成功した方法

月に9万円の美容費を浪費していたOLが84%削減に成功した方法

ファッションの仕事をしていた20代は、洋服だけでなく美容にも莫大なお金をかけていました。今考えるとゾッとするほど。もちろん、効果があるものもあったし、意味なかったな〜と後悔しているものもあります。

20代の美容浪費遍歴

<20代で定期的にしていた美容浪費>

・フェイシャルエステ 1.5万円/月

・ボディエステ 3万円/月

・サプリメント 1万円/月

・注射 5000円/月

・ヘアカット&カラー 2万円/月

・マツエク 1万円/月

・漢方 3000円/月

・永久脱毛 全身30万円/2年

・美容外科の美肌レーザー 1回5万円

1ヶ月に美容費が10万円超えていたことも。やっていたことの中で、よかったのは永久脱毛とマツエクくらいでしょうか。永久脱毛は、若いうちにすっぱり終わらせるのが賢い選択だと思います。だって一生、ムダ毛の心配をすることがなくなるんですもん。ムダ毛の手入れって、人生においてかなり無駄な時間だと思う…。ちなみに私はVIOがまだ残っているので、早く終わらせたい!ハイジーナにするかどうか悩んでいます。だって、すっきりするんだもん。でも、大好きな温泉に行くのがやや恥ずかしい(笑)。

マツエクは浪費だけど、テンションが上がるので続けています。メイクしなくても顔立ちがはっきりして、私としてはコスパがいいと思ってます。これはかなり人によると思う。

30代の私の今の美容法

一通りの美容法を莫大なお金をかけて試してきた私が今やっているのは至極シンプルな方法ばかりです。

毎日のジョギング 0円

汗をかいて老廃物が流れて、代謝が上がって肌が綺麗になります。もちろん太りにくくなったので、痩身エステに通う必要がなくなりました

②牛乳石鹸洗顔 100円

5000円以上する洗顔料も使いましたが、汚れを落とすだけなら100円の牛乳石鹸で十分


③ホーム美容家電で毎日ケア 初期費用4万円

美容外科で美肌レーザーをしていましたが、今は自宅でレーザーをしています。毎日できるしコスパもいい。ヨドバシカメラの5000円の福袋に入っていたHITACHIの導入ケアとpaypayの20%還元で購入したトリア・スキン エイジングケアレーザー、頂き物のリファカラットを愛用しています。

④シンプルな化粧水と十分な保湿 3000円

・化粧水:ラロッシュポゼのお得ボトル

・保湿クリーム:Zoeのデイクリームとナイトクリーム

・フェイスパック:クオリティファースト オールインワンシートマスク ザ・ベストEX

ドラックストアコスメよりはちょっとお高いけれど、肌に優しくてずっと使い続けたいベーシックスキンケア

⑤自分に必要なだけのサプリメントをiHerbで購入 1000円

闇雲に飲んでいたサプリを断捨離して、遺伝子検査をして足りないサプリメントだけを飲み続けることに

⑥マツエク 1万円

継続中(笑)マスカラ嫌いなんです

ヘアカット&カラーは、2ヶ月に1回でOKなスタイルにしました。ポイ活したPontaポイントで支払っているので、実質0円です。

美容法も断捨離してすっきり&自分に合ったものが見つかった

化粧品コスメ

20代の頃、美容迷子で時間もお金もたっくさんドブに捨てたと思います。そのおかげで、今は自分に合った美容法が見つかって、時間もお金も浪費しなくてすむようになりました。私の美容法を話すと、多くの女性がびっくりします。

牛乳石鹸で顔洗ってるんですか!?

うん、洗ってます(笑)。高い美容液も使ってないし、スキンケアもシンプル。エステにも通ってない。でも自分でしっかりケアして、栄養を取れば、最低限のキレイはキープできると思います。

20代で散財することをお勧めはしませんが、目的を決めて値段に関係なく色々なものを試してみて、自分に合った美容法を見つけるのに1年かけて見るのはいいのではないかと思います。そこで一生物の美容法に出会えるかもしれない。年齢によってケア方法は変わってくるかもしれないけれど、自分肌を見つめ、今必要としているものをシンプルに与えることが美容の基本だと思っています。

まとめ

色々なスキンケアを試すと時間もお金もかかります。でも「コレ!」っていうものが見つかると、あとはそのアイテムを安くネットでポチればOK。セールをしていたら、そのタイミングでまとめ買いもしています。だって、どうせいつか買うんですもん。

自分の基本スキンケアが見つかると固定費が下がる

ストックしておけばいいだけ。もちろん使用期限はあるから、せいぜい半年先に使い切れる分だけにしています。

美容・健康カテゴリの最新記事