3ヶ月節約チャレンジが私にもたらしたのは?不治の病・浪費癖の完治

3ヶ月節約チャレンジが私にもたらしたのは?不治の病・浪費癖の完治

3年ほど前まで、私は自分のことを浪費家だとは思っていませんでした。周りの友人は私と同じように洋服や美容にお金をつぎ込んでいましたし、年に数回海外旅行に行くのはあたり前。なぜなら、私の友人たちは女性の平均年収よりはるかに稼いでいて豊かだったからです。ほしいものがあると「頑張って稼ごう(だから今買おう!)」となるのです。

私の浪費グセを治してくれたのはある人のブログでした

900万円の現金を目にして、服・靴・バッグ・エステに溶かしかけたIT企画OLですが、雑誌TRENDYと三菱サラリーマン様のブログのおかげで、思いとどまり、投資に興味を持つようになりました。

三菱サラリーマン様のブログには、収支が掲載されており、私にはその貯蓄率が衝撃的でした。なぜなら、その頃の私は、


収入-支出=0円

だったからです。つまり、稼いだ分だけ使ってたんです。今でもその頃のマネーフォワードを見ると、背筋が凍ります。

【IT企画系OLのプロフィール】

年齢:35歳(未婚)

性別:女性

給与年収:550万円

その他収入:50-100万円

人並みにお給料をいただいているはずなのになぜ…?


浪費家の私が3ヶ月節約チャレンジでやった3つのこと

一刻も早く、家計を見直さなければ!と私がやったことは3つの決まりを作ることでした。

貯金額の平均をパソコンで管理

①3ヶ月間の節約を決意した

②貯蓄割合を50%と決めた

③変動費を限りなくゼロに近づけた

まずは自分の限界まで節約しようと決めました。まずは、期間を1-3月の3ヶ月間に決定しました。限界までのストイックな節約は、自分のメンタルをやってしまうかもしれないと思ったからです(笑)。

その期間の貯蓄率を50%と決めました。最初は三菱サラリーマン様の収入の8割を投資に回しているということだったので、そこを目指したかったのですが、それにはまず引越しが必要でした。(家賃だけで収入の2割を超えてしまう!)私の現在の固定費を洗い出したところ、112,200円でした。

収入-固定費=225,050円

でした。

ここから食費や最低限の医療費、日用品代を差し引いて、現実可能そうな金額で、貯蓄率50%(16.8万円/月)を導き出しました。そして、あとはただひたすらに、3ヶ月間その鉄則を守り、見事、3ヶ月を走り抜けたのです!

3ヶ月で50万円の資産が生まれた!

感動しかなかった!

  • 自炊で好きなものを食べていた
  • 洋服は売るほどある
  • 飲み会(交際費)は行かなくても困ることはない
  • 日用品はポイ活でポイント購入できる
  • どうしても欲しいものはメルカリで稼いでメルカリで買う
  • 本は図書館で読む(外に出るきっかけになる)
  • スタバに行かなくてもネスレがある
  • 家ヨガ・筋トレ・ジョギングは24時間営業でいつでもできる

信じられないのですが、暮らしの工夫をするようになって、生活が豊かになったんです。そして、自炊が楽しみなので、スーパーで買う食料品の質も上がりました。

3ヶ月節約チャレンジで立てた収支予算

会議

一応、交際費や服飾・美容費も取っていましたが、ほぼ使用しませんでした。しかし代わりに、食費3万円はややオーバーしました。健康に良くて美味しいものを食べたいという欲求たが高まり、ジャンクで安い外食をしなくなったからだと思います。


【毎月の収入】

固定給与:317,000円

DB積立:15,000円

従業員持株:5250円

副業:0〜10万円

収入合計 337,250円

【毎月の支出予算】

◾️固定費合計 112,200円

 家賃 87,000円

 光熱費 10,000円

 通信費 13,000円 ※Apple Watchの分割金含む

 保険 2,200円

◾️変動費合計 49,000円

 食費 3000円

 交際費 5000円

 服飾・美容費 10000円

 日用品 2000円

 医療 2000円

 教養・趣味 2000円

支出合計 161,200 円


最大貯蓄:176,050円

3ヶ月の節約チャレンジを終えて

給与の半分を貯蓄に回すなんて、以前の浪費家の私には想像もできませんでした。きっと、何かを埋めるように、残りの半分を浪費で埋め尽くしていたのだと思います。今は、自分の生活を豊かにするものや健康に良いものを2ヶ月に1度、購入することが多く、貯蓄は最低10万円を目標にしています。

  • 彼とちょっと美味しいいご飯を食べに行ってご馳走する(とても感動してくれる!)
  • 投資好きな友人と串カツの田中100円セールに便乗して投資談義をする(勉強になる!)
  • 空気清浄機のフィルターを取り替える(家の空気がスッキリ)
  • ホーム美容家電に投資する(エステがいらなくなる)
  • よもぎ蒸しの回数券を購入する(ダイエット・美肌・子宮デトックス)

まとめ

浪費は病気だと思います。完治して見てわかりましたが、「欲しい」と思ったら我慢できないし、我慢しなくていいんです。私の場合は、借金してまで欲しいものを買おうとは思いませんでしたが、1ヶ月できっちり給与を使い果たす能力を10年間発揮し続けました。でも全然満たされなかった。結局今の方が生活が豊かです。でも全然お金使わないんです。私の場合は、ちょっと贅沢な健康と美容、そして自分の周りの人を大切にする方向にお金を使っています。でもそれによって、自分の心と体が満たされることも実感し、いま幸せを感じています。それと似た感覚で、「幸せ」と感じてくれる人とパートナーになれたらもっと幸せだろうな〜と思う今日この頃です。

哲学・ライフスタイルカテゴリの最新記事