アーリーリタイアしたいけど夢の配当金生活まであと20年。55歳までは会社員を続ける…?

アーリーリタイアしたいけど夢の配当金生活まであと20年。55歳までは会社員を続ける…?

35歳で本格的に投資を始めたわたし。ちょっと遅すぎるかなとも思って、何歳になったらリタイアできるのか、気になって計算してみました。

35歳で投資開始。アーリーリタイアいくら必要?

勉強する女性

<前提>

5000万円を年利5%で運用=税引後200万円(月16.6万円)の不労所得があればOK

現在900万円の預金と200万円の保険があり

上記の前提を踏まえた上で、あと4000万円の投資資金があればOKです。

<目標積立額>※配当金5%運用(税金20%)

45歳(10年):月27万円

50歳(15年):月16万円

55歳(20年):月10.6万円

60歳(25年):月7.4万円

全然、アーリーリタイアできない…!!!!!!

でもしたい、アーリーリタイア。もちろんこれは配当金のみでの運用益ですので、キャピタルゲイン(株価の値上がり益)は含まれません。しかしこれを狙っている投資方法ではないので、ちょっと現実的でない。取らぬ狸の皮算用をしても仕方ありません。あくまでも私は、インカムゲインのみで5000万円を構築したいのです。

<これまでの月額貯蓄内訳>

従業員持株¥5,250

DB ¥15,000

DC ¥12,000

投資信託 ¥11,000

合計 ¥42,250

これじゃあ、到底足りんわ!!!ということで、早速家計を見直し目標をひき直しました。

<新・貯蓄内訳>

従業員持株 ¥5,250

DB ¥15,000

DC ¥12,000

投資信託 ¥11,000

株投資 ¥80,000

合計 ¥123,250

株投資用の資金8万円を毎月の貯蓄に追加しました。これで株+投資信託への投資金額が毎月10.3万円。これを平均5%で運用すれば…

55歳でアーリーリタイア可能!(20年後)

お金の小銭

全然まだまだ働くやん…会社員人生、まだまだ長いやん。ちょっと絶望しましたが、10年間遊んで暮らしていたツケが回ってきたのです。致し方ない。でもこうやって一旦計算してみると、いかに自分にお金が必要で、まだまだ足りないかがわかりました。

次に行うべきは、追加した貯蓄8万円をどうやって捻出するか?です。これができなければ、55歳リタイアですらも絵に描いた餅ですから。

夢の配当金生活でアーリーリタイアをするために

祈る女性

①支出を見直す

 私の場合、特に衣服&化粧品代でした。

  • エステ解約
  • スキンケアはポイント5倍デーで購入
  • 洋服は現金で買わない(メルカリで販売したポイントで買うのはOK)
  • 洋服はシンプルに(基本スタイルを決めて組み合わせも固定

②ポイ活する

 ハピタス、ポイントタウンでポイントを貯める

  • 美容室はホットペッパーで(Pontaポイント)
  • 日用品はウェルシアデー(Tポイント)
  • 上記以外はポレットにチャージしてVISAが使える店で使用

上記を徹底して実践+節約の基本、ランチ弁当持参を行いました。2019年1-3月までの3ヶ月間実践。正直最初は慣れない生活に戸惑いました。

「外で出来たてのランチ食べたい」

「あ、新作の洋服欲しい」

「エステ行って癒されたい」

「ウェルシアデーまで洗剤我慢しないと…」

でも、3ヶ月経つと…

「外で出来たてのランチ食べたい」→「会社で出来たてのパスタ作ろっと!」

(会社で人目を気にする必要なし。レンジもあるし好きなもの作ろう)

「あ、新作の洋服欲しい」→「ユニクロの新作コラボかわいい!メルペイ 貯まってたので買おっと!」

(欲しいものができたらメルカリで何か売って資金作ろう)

「エステ行って癒されたい」→「毎日ジョギング&ホームエステで肌いい感じ」

(血行が良くなると、健康だし悪いこと一個もない!)

「ウェルシアデーまで洗剤我慢しないと…」→「必要な日用品はiPhoneにメモっとこう」

(計画的に買い物するから買いすぎがない!)

こうなりました。結構普通のことだと思うんですが、今までできていませんでした。そうすることで、毎月10-15万円ほど貯蓄に回せるようになったんです。マジで…。こんなに私って浪費してたんだ…と驚愕しました。


まとめ

結論:お金があればあるだけ使っちゃう人は、まずは目標を決めましょう。

でも、給与の何割を貯める、とかだと常人はすぐに心折れてしまいます。必ず、最後のゴールを見据えて計算するんです。そうしないと、老後破綻が待ってるよ…って自分に呟きながら。私の場合は、月に10-15万円でした。遅ればせながらそれがわかって本当に良かったと思っています。この貯蓄にプラスして、ボーナスは全額投資に回します!

そして、欲しいものなどない!株以外には!!!

哲学・ライフスタイルカテゴリの最新記事