16時間断食を10日間やってみたら2.5kg痩せた。効果と越えるべきハードル

16時間断食を10日間やってみたら2.5kg痩せた。効果と越えるべきハードル

お正月太りを脱却すべく、半日断食を5日×2週行いました。効果はてきめん。停滞していた体重がスルスルと落ちたのです。しかし、仕事をしながら半日断食をするのはハードルが高かったので、私が実践した方法をまとめます。

半日断食した結果2.5kg減量成功

笑顔の少女

お正月太りの解消を行うべく、半日断食を平日5日間×2週間=合計10日間行いました。

結果、2.5kg減量に成功!

体脂肪は、1%減少しました。

+6日で-3kgを達成しました!さらに継続中(1/22現在)

ここ数ヶ月、運動だけで体重を落とそうとして、全然減らなかったので、ここにいての原料はかなり嬉しいです。年齢とともに体重って落ちなくなってきたので、きちんと効果があるやり方を見つけると感動します。

半日断食のやり方

ワインで乾杯

やり方は簡単です。

毎日16時間、何も食べない時間を作るだけ。

つまり、食事ができるのは1日のうち8時間のみです。朝食兼昼食を10時に食べたら、夕食を18時に済ませます。その後は、水飲み。ご飯は食べません。あと、お菓子は自発的に禁止しました。ランチはハイカロリーなものを食べてもOKにして、ストレスが溜まらないようにしたものも続けられた理由かも。

それを平日5日間、2週間続けただけで、私は2.5kgの減量に成功しました。

この動画を参考にしています。

半日断食で越えるべきハードル

女性

実際にやってみて、越えるべきハードルがいくつかありました。心折れそうなハードルがやってきたとき、どうやって乗り越えたのかも合わせてご紹介します。

朝の空腹

最初は水を飲んでしのぎます。1日2リットル目標。水は代謝が上がり、便秘解消にも効果的なので、空腹を紛らわすために、積極的に飲みました。

せっかく飲むなら体にいい水がいいので、温泉水をチョイス。田中みな実さんもご愛飲だとか。綺麗になりそう、

18時の夕食

働いていると、18時に夕食を食べるのは至難の技。自炊は諦めましょう。

私が半日断食をやっているときは、夕食も会社で食べるようにしました。お弁当にしたり、社食を利用したり。手軽にプロテインにするのもよかったです。WHYプロテインは、栄養素もたっぷりで味も美味しく、ボトルタイプを愛用。部屋にあると、可愛くないです。どこかのスポーツ選手でも住んでるんだろうかと思います。

夜の空腹

もちろん家に帰るとお腹が空きますが、水を飲んで寝るのみ。早く寝るのが一番です。22時にはベッドに入り23時には就寝。お腹がすいて目が醒めることはありませんでした。もし目が覚めたら、白湯を飲む予定でしたが、特に目覚めることなく7時まで熟睡でした。

最初は早く寝ることができない買ったので、サプリメントの力を借りて早寝習慣を作るのもあり。

半日断食の効果

女性

半日断食は、痩せるだけじゃないんです。2つの健康にいい効果があります。

体重減少

16時間、何も食べないことで、体についた余分な脂肪がエネルギーとして燃焼されます。ですから、体重減少が望めるんです。しかも脂肪が燃焼される!体脂肪率も下がっています。

筋肉量をキープしつつ、体脂肪が落ちてくれると理想的なダイエットだな〜と続けたくなります。

病気になりにくくなる

16時間の断食で、体が飢餓状態になり、オートファジーという現象が起こり、肉体の中に損傷して残っている細胞や余分なものがエネルギーとして燃やされます。悪いものが体から排出されるため、病気になりにくくなると考えられています。

まとめ:平日は半日断食を継続して、-5kgを目指します!

正月太り分は、とっくに取り返したのですが、せっかくいい習慣ができましたので、-5kgを目指して、半日断食を継続することにしました。

最初は辛かった半日断食ですが、食べ過ぎなくなって、食費も浮くし、少しの食事量で満足できるようになり、大満足!最近は感触もなくなりましたし、ジュースも飲まなくなりました。

しっかりと痩せて、筋肉をつけて、メリハリのある体を2020年に手に入れられるように努力を重ねたいと思います!

▼おやつはダークチョコレートがいい理由

▼1年間、ほぼ毎日ウォーキングしてわかった9のこと

健康・美容カテゴリの最新記事