人生初の配当金をかみしめて。投資と人生、そして時間を何に使うか改めて考えた

人生初の配当金をかみしめて。投資と人生、そして時間を何に使うか改めて考えた

1年前の私は「配当金」という言葉すら知りませんでした。見よう見まねで始めた投資信託は「再投資型」で「配当金」がもらえないタイプ。iDeCOも同じく。そんななか、2018年12月に出会った高配当株への投資という方法。そしてそれから半年。私は初めて配当金OLとなったのです!感動!!

普通OLは初めての配当金を手に入れた!

お金と時間

配当金、それは労働以外で初めて自分がもらうお金。

そう、憧れの不労所得です!

個別株を取得し、権利確定日に所有することで、2-3ヶ月後に配当金がもらえます。今月は3月に権利確定を迎えた銘柄の配当金分配日。投資家たちは、その不労所得の甘い蜜を実はこっそりと吸い、ほくそ笑む季節なのです。(私は去年までそんなこと知りもしなかった!のんきにボーナスを喜んでいた!!)

初めての配当金は日産で2,272円!

2019年6月26日、私は初の配当金を受け取りました!22日には予定がきっちりとSBI証券の口座に記されていたので、ドキドキワクワクしながら迎えた本日!初めての不労所得です。

初めての配当金の使い道

貯金額の平均をパソコンで管理

たったの2,272円。されど2,272円。コンビニのバイトだと2時間くらいの労働でしょうか。小さな金額からコツコツと積み重ねるのが、大切だと先輩投資家たちは語っていますので、私もやっとこの小さな一歩を踏み出せたことを誇りに思います。

さて、この貴重なお金の使い道ですが、もちろん再投資する資金に回します。現状は、ボーナスもデポジットしている状態ですので、投資資金として口座に保管し、来るべき時に個別株を購入する資金といたします。

夏のボーナスの詳細はこちらから▼

2時間の不労所得を手に入れて…

時間はほかの何にも変えられません。何億円積んでも、現在の技術では2時間を元に戻すことはできませんし、無くしたものは2度と帰ってきません。

こうやって、コツコツと高配当株を積み重ね、配当金を積み上げることで、より多くの時間をデポジットして、自分の好きなことに使える時間を多くしていけたらいいなと思います。

私が時間を手に入れたら、やりたいこと

基本的にはなまけものなので、キラキラ女子的なやりたいことはありません。昨今の私の大きな目的である

  • 健康
  • 節制
  • 投資

上記のうち「健康」へのウェイトが重くなっていくと思います。

無農薬で野菜を育てる

野菜を持つ女性

時間と同じく、健康は何にも変えがたいものです。そして私の体を作るのは、たべものです。そのたべものはできるだけ体にいいものにしたい。とれたての美味しい野菜を丹精込めて作りたいです。

美味しいご飯を毎日作りたい

ピクニック

自家製野菜を使って美味しいご飯を毎日作りたいです。なぜなら食べることが大好きだから!美味しいものって自分も周りの人も幸せにしてくれる気がします。

海辺でのんびりしたい

喜ぶ女性

海の音を聴きながら、日光浴&本を読みたい(笑)。これをするために旅行していると言っても過言ではないので、できれば海辺に住んで毎日そうして過ごしたいです。日光浴をするとビタミンDが生成されて、元気になるそう。

まだ行ったことがない世界を見たい

海

海外を旅したり、生きているうちに宇宙にも行きたい!行ったところがない土地のご飯を食べたり文化をみたりしたい。そしてスノードームを買って落ち着く家に帰りたい。

2019年6月に久しぶりに海外に出かけて、心からそう思いました。日本という狭い国で、自分の周りだけで過ごしていると、つい頭が固くなりがちですが、柔軟に変化を捉える心を持つためにも、世界に出て見聞を広め感受性を豊かにし、良いものは見習っていきたいです。

配当金投資をより強固に!

頑張って働いた対価として昇給やボーナスがありますが、自分ひとりが頑張ったところで、会社全体の業績が悪いとリターンは多くありません。もちろん給与の対価としての労働は提供すべきですが。

しかし配当金は、投入した金額に見合ったリターンがほぼほぼ約束されています。(減配のリスクはある!)節制した金額を投資へ。努力がきちんと報われる構造になっているのです。

まとめ

初配当金に浮かれて夢が膨らみましたが、現実はよく見えています(笑)。まだまだ配当金生活への第一歩を踏み出したばかりの私。これからより積み上げるために、コツコツと節制と投資を繰り返して、いつか憧れの生活をできるようにがんばります!

お金哲学カテゴリの最新記事