12月に取得したい優待銘柄5選。美味しいが止まらない外食&お取り寄せ

12月に取得したい優待銘柄5選。美味しいが止まらない外食&お取り寄せ

株高で優待株の取得が困難で絶望しているhigeです。12月は欲しい優待銘柄がたっぷりありました。しかしながら、今の株高が続けば優待利回りも低く、取得してもハラハラするのがオチ。しかし今の政治情勢、何が起こるかわかりませんから、サプライズの時にしっかり拾えるように欲しい銘柄のピックアップは進めておきます。

12月の優待を手に入れるには?

雪の中の女性

投資信託では味わえない個別株の魅力のひとつに「株主優待」があります。株主優待は日本独自の制度で、その企業のサービスを割引or無料で受けられることが多く、安定した株主還元が受けられるのが魅力です。

株主優待を受けるために、覚えておくべきことは2つです。

  1. 権利付き最終日を確認する
  2. 最低単元数を確認する

1の「権利付き最終日」とは、指定した日付に株を所有している人に株主優待や配当金の権利がもらえるということ。

12月の場合は、

権利付き最終日は12月26日(木)

この日までに株保有が必要です。9月26日に株を保有しても、株主優待はもらえないのでご注意を。

2の「最低単元数」とは、株主優待をもらえる最低保有株数。100株で1単元=優待がもらえることが多いです。

12月に権利確定する人気の優待銘柄

12月の株主優待は全部で約180銘柄で、3月9月に次いで種類が豊富です。人気の優待株も多く、すかいらーくなどすでに優待クロスが争奪戦になっている銘柄も。私の場合は優待クロスはやらないので、すべて、長期保有前提の保有です。

すかいらーくホールディングス(3197)

すかいらーく

優待族なら必ず持っていると言っても過言ではないすかいらーく株。夏には18万円ほどで購入できたのですが、今は高騰して約22万円です。業績が飛び抜けていいというわけでもないので、優待パワーが効いているのではないでしょうか。

年に2回3000円分のお食事券がもらえます。ガストやしゃぶ葉など、店舗が多いので、使用には困らない模様です。

憧れのすかいらーくですが、取得するタイミングを逃しまくりで、未だ保有できず20万円を超えたあたりから諦めの境地です。いつかまた下落したタイミングで掴みたいですが、今月は絶望的です。

【総合利回り】 3.59%

【優待内容】優待カード(3,000円相当~)

【権利確定月】6月・12月

【必要投資金額】219,800円

【優待利回り】2.73%

【配当利回り】0.86%

ラックランド(9612)

ラックランド

日本の銘柄では珍しく1年間に4回の権利確定日があるラックランド。優待も4回あるのが嬉しすぎるんですが…!

いただけるものは、自社ECサイト「ご当地こわけ」で使える2500円分のクーポン券が年に2回。検索してみると、最低価格が3500円からなので、手出しが幾分必要な様子です。

ごとうちこわけ

こちらが3500円のおかずセット。これ1000円なら、満足度は高い。

6月と12月は指定されていますが、また美味しいものがもらえます。過去の優待品がこちら。

ラックランド

現在、ECサイトでの取り扱いがありませんでしたので、金額は調べられませんでしたが、これ、多分3000円じゃない気がする…。辛子明太子、入ってるし。おそらく4000-4500円はするのではないでしょうか。控えめに言って、豪華すぎる。こちらも年に2回もらえます。ありがたい!!!

ラックランドも欲しいのですが、25万円と高騰気味。しかし、年4回の優待は魅惑的です。いくら値上がりしても、3ヶ月に1回も美味しいものが送られてきたら、ホールド力が高まりそうだわ。

【総合利回り】 5.33%

【優待内容】ECクーポン2500円分(3月9月)・3000円相当名産物詰め合わせ(6月12月)合計11000円相当

【権利確定月】3月6月9月12月

【必要投資金額】253,300円

【優待利回り】4.34%

【配当利回り】0.99%

ホットランド(3196)

ホットランド

言わずと知れた銀だこを運営するホットランドは、すでに9月取得済みです。年に2回1500円分、合計3000円分の食事券がもらえます。

▼ホットランド100株取得

銀だこ好きで、優待目当ての取得でしたが、取得時から約+2万円の株価上昇。含み益が+20%を超えてくると、利確したい衝動に駆られます。

しかし銀だこ毎年食べられるし…

12月の優待はもらいたいし…

ホールド!!!

と、決意させてくれるあたり、優待株のすごさを実感する毎日です。現在の利回りは、2.62%なので、今から取得すべきかは悩むところですね。でも銀だこ好きにはたまらない優待。600円のたこ焼きが年に5回も食べられますし、年始の福袋を購入すればさらに長く楽しめます。ぜひご検討ください。

【総合利回り】 2.62%

【優待内容】食事券(1,500円相当~)

【権利確定月】6月・12月

【必要投資金額】133,500円

【優待利回り】2.25%

【配当利回り】0.37%

JT(2914)

プルームテックプラス

今年から優待制度が変更になり、長期保有が条件になったJT。2020年12月の優待をもらうためには、2019年12月の権利確定日前に取得しておく必要があります。

▼JTの隠れ優待+優待

新制度では、100株で年に1回2500円の優待品がもらえます。

JT

何がもらえるかはまだ発表されていませんが、グループ商品とのことですので、フード系なのか、もしくはタバコも!?1年後が楽しみです。

現状100株取得していますが、+100株で4500円分を狙うのもありかなと思っています。株価は一時期より上昇しましたが、未だ格安水準で総合利回り7%を超えますので、追加購入はありです。

【総合利回り】 7.19%

【優待内容】自社商品(2500円相当~)

【権利確定月】12月 

【必要投資金額】248,750円

【優待利回り】1.00%

【配当利回り】6.19%

ヤマハ発動機(7272)

ヤマハ発電機の優待
ヤマハ発電機

100株で1000ポイントがもらえ、ラーメン5色セットやオレンジジュースセットなどが掲載されたカタログギフトから好きなものが選べます。3年以上の保有で2000ポイントに上昇するのも魅惑的だわ…。

カタログギフトの価値をはかりかねたので1000円相当で計算していますが、2-3倍の価値があるものが掲載されていそう。

しかしこちらも夏に18万ほどだったのにぐんぐん上昇して、今では総合利回りが4%を切ってしまっているので、様子見です。

【総合利回り】 3.93%

【優待内容】カタログギフト(1,000円相当~)

【権利確定月】6月・12月

【必要投資金額】231,100円

【優待利回り】0.04%(長期保有で0.08%)

【配当利回り】3.89%

まとめ:12月の優待株は美味しいが止まらない!

まとめてみると、12月は美味しい優待株ばかりでした。外食も税金10%でお高いですし、優待株を使ってお得に楽しみたいものです。

株高で年末までの取得が難しそう銘柄も多いですが、権利落ちを狙って株価下落のタイミングで拾って長期的にお得を楽しむのもあり。諦めずにしっかりと相場をウォッチして、コツコツ投資を続けましょう。

※株価や利回りはすべて2019/11/30現在の評価です

株主優待カテゴリの最新記事